2020/3/5 木曜日

フランス絵画展

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:19:04

DSCF7379
【フランス絵画の精華】
 
日本やフランスやイギリスなど有名ないろんな美術館から集めたフランス絵画が輝いてた17世紀の古典主義から18世紀のロココ、19世紀の新古典主義からロマン主義になり、印象派までのフランス絵画を一同に観覧出来る展覧会
DSCF7380 DSCF7348  
第1章は17世紀
ジョルジュ・ド・ラ・トゥール『煙草を吸う男』は火の明かりで照らす手元が特徴の作品で『大工の聖ヨセフ』など好きな画家
クロード・ロラン『ペルセウスと珊瑚の起源』はメドューサの首を刎ねたペルセウスが海に首を入れると海藻が珊瑚になっていく神話ものなど

第2章は18世紀
マリーアントワネットお気に入りだった宮廷画家のヴィジェ・ルブラン
撮影OKの『ポリニャック伯爵夫人の肖像画』
DSCF7346  
もう1枚撮影OKはアントワーヌ・ヴァトー『ヴェネチアの宴』
DSCF7343
新古典主義の風景画家ユベール・ロベール、王族や大金持ちから絶大な支持をされてたイアサント・リゴー、オノレ・フラゴナールなど

第3章は19世紀
ナポレオンの時代の時で兄の『ジョセフ・ボナパルトの肖像』やウジェーヌ・ドラクロワ『書斎のドン・キホーテ』、ドラクロワは『民衆を導く自由の女神』が代表作の画家
好きな画家のウイリアム・ブグローも展示『青春とアモル』は美しい女性=「青春」を意味し、肩には愛神アモル=キューピットが描いてあり、美しい作品

第4章はデッサンを集めた作品でチョークで描かれたドミニク・アングル、テオドール・ジェリコーなど17点が展示

九州国立博物館で3月29日まで開催

この日の太宰府天満宮は梅も見ごろでした
DSCF7338 DSCF7336 DSCF7337 DSCF7342 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.045 sec. Powered by WordPress ME