2019/7/7 日曜日

久留米市美術館

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:23:26

DSCF6543
【ラファエル前派の軌跡】
 
5月に東京、丸の内にある三菱一号館美術館で開催してた展覧会の巡回が久留米市で
 
久留米巡回が知らなくて東京は行きましたが、せっかく近所なので、また観て来ました
展示数は少なくなってるかもと思いましたが、東京と変わらずの展示数、約150点!
 
ラファエル前派を世界に広げた美術評論家、ワイン商人の息子のジョン・ラスキン誕生200周年記念展覧会
ジョン・ラスキン自身の作品も沢山展示してますが、W・ターナーとも仲良しで、ラファエル前派の画家たちのパトロンでもあった人物
 
ジョン・エヴァレット・ミレイの『オフィーリア』のモデルになったロセッティの婚約者エリザベス・シダルの肖像画
エリザベス・シダルはラファエル前派の画家のモデルをしてましたが、ケシの実から取れるアヘン=麻薬の取りすぎで32歳で亡くなったモデル
ミレイが描いたジョン・ラスキンの肖像画、細かく彫られた版木、神話物が多いバーン=ジョーンズの『赦しの樹』は英雄テセウスの息子デモフォンとトラキア王の娘のフュリスが描かれ、アーモンドの樹に変えられてたフュリスが再び戻るシーン
セレブ御用達の壁紙で有名なウイリアム・モリスも展示
 
エヴァレット・ミレイ、ゲイブリエル・ロセッティ、ホルマン・ハントの3人から始まった【ラファエロ以前兄弟団】
久留米市美術館では多くのラファエル前派の作品を展示してます
東京は前売り¥1500でしたが、久留米市美術館は開催中でも前売り¥600です
9月8日まで開催
DSCF6546 DSCF6547 DSCF6556 DSCF6551 

美術館1階ではアマチュア画家の青木繁記念大賞ビエンナーレの展示がしてます。
ラファエル前派の軌跡を見たら無料で入館できます
DSCF6544  

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.344 sec. Powered by WordPress ME