2019/2/3 日曜日

佐賀県立美術館

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:16:57

DSCF6489
【‐ガラスの茶室‐光庵】
 
佐賀県立美術館がリニューアルした時に入口横にガラスの板で作った『ウォーターブロック』が常時展示してた作品の作者、佐賀県出身の吉岡徳仁
デザイナー、現代アーティストなど光と自然を基本に、ガラス、透明なプラスティック、透明なストロー、クリスタルを使い、世界の高級ブランドの店内や外観のデザインなど、美しい作品を作る芸術家
 
会場内の展示作品は全5作品のみ
長さ4.5メートルのWaterfallはガラスのテーブル
DSCF6492 DSCF6493 
Water Blockの短いタイプはオルセー美術館にも置いてあるガラスのベンチ
DSCF6499
オールガラスで出来たガラスの茶室‐光庵‐は中にウォーターブロックが畳のように並べてます
DSCF6494 DSCF6496 DSCF6500 DSCF6526 
Eternalはクリスタルで有名なスワロフスキーとコラボで作られたアクリルの中にダイヤ型のスワロフスキーを閉じ込めた腰掛
DSCF6501 
Prismは真ん中に高級シャンパーニュ:ドン・ペリニヨンをプリズムで囲い、虹色の光が映りこむクリスタルアート
DSCF6503
VENUSは糸を張り、自然の結晶で作った椅子は美術館内のエントランスに展示
DSCF6504 DSCF6507  
展示作品が少ないのは、大きすぎるのと美術館内で簡単に展示できない作品ばかりなので、持って来れるような作品が少ないようです。
そのかわりに、大きい映像で今までの作品を紹介してました。
DSCF6490 DSCF6491 DSCF6510
2月11日まで展示です。
・・ 
DSCF6508 DSCF6511 
東京都美術館では4月23日から【クリムト展】
下関市立美術館は2月2日から【ゴルゴ13】さいとうたかを
 
佐賀で人気の『ぎょうざ屋』
DSCF6514 DSCF6516 DSCF6518 
夜はお客さんたちと中国料理 栄志で食事会とBARカスク

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.334 sec. Powered by WordPress ME