2018/8/23 木曜日

出光美術館 門司

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:12:59

DSCF6227 【祈りのかたち 仏教美術入門】
 
門司港駅のから歩いて5分の出光美術館
仏の種類=如来、菩薩、明王、天部
展示作品の数は少ないですが全40点で、日本、中国、パキスタン、朝鮮の仏教美術を展示
外国の仏像は、石造やブロンズなどが殆どですが、日本の仏像は木造が多く、展示品は四天王の2人、増長天像と持国天像が玉眼入りで綺麗でした。
曼荼羅図、愛染明王図、不動明王図など、凄かったのが『六道・十王図』が全6枚展示してて、あの世で閻魔王ほか9人の王が、地獄道・人道・畜生道・修羅道・天道・餓鬼道の裁きを言い渡し、異界で鬼が罰を与えてる様子の絵が6枚展示が凄かったです!
ノコギリで何回も切られる罰、溶かした鉄の液体を口から入れられる罰、永遠の争いの罰、考えも何もない無の罰などなど・・・
外国の最後の審判や死者の書など考え方は同じです・・・
DSCF6236 DSCF6241
祈りのかたち展は9月2日まで開催です。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.198 sec. Powered by WordPress ME