2018/6/19 火曜日

人体展

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:38:43

DSCF6041 DSCF6042 【人体展】
 
上野にある国立科学博物館で『人体 神秘への挑戦』
ちょっと前にNスペで人体の秘密を特集してたのを見てたので、帰りに立ち寄って見学
人間のいろんな内部構造や動物、魚などの本物の臓器を展示! 
古代魚のシーラカンス、オオサンショウウオ、ネズミなどの心臓、猿などの脳ミソなど、大きいものでゾウの心臓、キリンの胃袋などデカかったです
万能の天才ダヴィンチが描いた人体の神経図や腕の血管図など本物かレプリカのスケッチや、日本に4体のみ存在し、その2体が展示してた1825年製の蝋で出来た人体模型 = ワックスモデルもよく出来てました。
当時、同じ時代にいた恐怖のフランスの蝋人形作家と言われたマダム・タッソーが協力してたりして?!・・・
血管の事など、長さおよそ10万キロ、地球2周半分など、天才アインシュタインの脳ミソは展示してませんでしたが、写真のみで世紀の天才脳ミソ研究の記事など!

体の内部をイメージした空間やNスペで使われた道具なども展示してました。
会場に観に来てる人たちで専門用語などで話してる人も多かったようで、Drや医療関係の仕事の人も多かったのかも!?
DSCF6052DSCF6048DSCF6056DSCF6062

6月19日から国立西洋美術館で【ミケランジェロと理想の身体】が開催です。
上野公園に来たら必ず見て行く西洋美術館正面にあるロダンの『地獄の門』
DSCF6064 DSCF6039 DSCF6065

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.385 sec. Powered by WordPress ME