2018/6/16 土曜日

徳島 大塚国際美術館

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:23:02

CIMG1397 CIMG1399
徳島阿波おどり空港
 
  
2017112815353447477 CIMG1491 CIMG1484 CIMG1487  
【大塚国際美術館】
 
福岡空港⇒徳島空港の午前中の便が運行したので5年ぶりに徳島県にある『大塚国際美術館』まで!
職人たちが製作したクオリティーの凄さにまた行きたかったので行って来ました。
本物ではないレプリカですが、世界中の美術博物館から送られてきたデータから焼き物で出来た陶板画の実物大の大きさと、同じデザインの額の世界でも有名絵画美術館!
展示作品は現在1074点!
 
ここは建物も凄いんです!
正面玄関の1Fから入館し、長いエスカレーター昇り、2Fかと思うようですが、地下3Fなんです
 
最初に入るエリアがこの美術館の1番の目玉作品でルネサンス3三大巨匠の1人、彫刻家:ミケランジェロ・ブオナローティが教皇ユリウスⅡ世から無理やり描かされた天井画、旧約聖書『創世記』を再現したシスティーナホールの9つのエピソード 
『楽園追放』 『エヴァの創造』 『アダムの創造』 『ノアの泥酔』 『大洪水』 『ノアの煩祭』 『空気と水の分離』 『天体の創造』 『光と闇の分離』
CIMG1463 CIMG1410 CIMG1411 CIMG1420 
柱のような模様も描かれてて預言者ザカリア、預言者ヨナの足も3Dのように前に飛び出てるようにも見えるんです
CIMG1414CIMG1416CIMG1422CIMG1421

そして祭壇側には歳を取ってから描いた作品のイエス・キリストが人間たちを裁く『最後の審判』
CIMG1413CIMG1464CIMG1415CIMG1418  
イタリアのシスティーナ礼拝堂から確認に来て実物大の大きさ、クオリティーの凄さに『Perfetto!』と!
 
他にも有名な聖堂を再現
CIMG1444 CIMG1445 CIMG1435 CIMG1446

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院にあるダヴィンチが描いたイエスが磔刑になる前の1シーン『最後の晩餐』が修復前と修復後が原寸大で同時に見れるのも凄いんです!
もちろん世界一有名絵画『モナ・リザ』、『受胎告知』、ブリューゲル『バベルの塔』、ボッティチェッリ『春』、ムンク『叫び』は今年、東京で開催するムンク展で展示する予定の本物が来ます!
その他、沢山!
CIMG1456 CIMG1455 CIMG1459 CIMG1447 
CIMG1454 CIMG1451 CIMG1477 CIMG1478  
 
モネの大睡蓮の広場も睡蓮が咲いてました。
CIMG1472 CIMG1475 CIMG1469 
入場料が3240円と日本一高いですが、行くと迷うぐらいの建物と規模の凄さに納得すると思います。 
CIMG1480 CIMG1457 CIMG1481 
イタリアまでは・・・という方でシスティーナホールを観たい方は、古い映画でチャールトン・ヘストン主演【華麗なる激情】を観て行くと、もっと楽しめると思います。
 
美術館4時間半の滞在で、徳島から東京羽田まで!
CIMG1494
夜は神田にある、いろんな餃子を楽しめる『餃子酒場 いち五郎』
遅くなっても24時間営業の大衆酒場で安いんです。
CIMG1498   

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.408 sec. Powered by WordPress ME