2018/3/4 日曜日

池袋⇒川崎市

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:42:57

DSCF5190 【古代オリエント博物館】
 
池袋サンシャインシティ文化会館にある古代文明、古代ローマを中心とした最古の出土品を展示してる場所に寄って来ました。
偶像、銀貨、壺、装飾品、槍など、原始時代の生活の様子、ツタンカーメンのレプリカのミイラなどいろいろと展示してました。
DSCF5192DSCF5191DSCF5194DSCF5193 

池袋から川崎まで!

新宿駅小田急線に乗り、登戸駅下車し、バスで10分で到着
登戸駅とミュージアム行きのバスも藤子作品キャラクター
DSCF5198DSCF5199DSCF5201DSCF5248

DSCF5245DSCF5243
【藤子・F・不二雄ミュージアム】 
 
子供の頃から見てた漫画、『パーマン』、『ドラえもん』、『Q太郎』、『キテレツ』、『エスパー』と言えば、漫画家【藤子不二雄F】
当時、好きで見てた漫画ばかりだったので、1度は行ってみようと思ってたので!ようやく
 
藤子・F・不二雄先生が1996年に亡くなり、2011年にオープンした藤子・F・不二雄ミュージアム
川崎市に長年住んでたので奥様がミュージアムを計画して開館したそうです。
若い時は幼なじみの安孫子素雄=藤子不二雄Aと有名なトキワ荘でマンガを書いてて、敬愛してた世界の手塚治虫、石ノ森章太郎、赤塚不二夫など有名な漫画家たちと当時、過ごしたアパートですが、今はアパートはありません。
 
入場はジブリ美術館と同じようにローソンでの日にち、時間指定の前売りを購入です
(※チケット無しで直接行っても、入れませんので!!)
 
館内に入ると音声ガイドを聞きながら、歴代の原画、スケッチ、当時の仕事してた机や資料、ベレー帽、愛用してたパイプなど色々と展示してます。
Fシアターのチケットも渡されるので、オリジナルショートムービーも観れたり、マンガも沢山読めたり、懐かしいTVアニメのOP、EDの映像も流れてたりと、大人も懐かしく楽しめる場所でした。
広場には、キャラクターがあちこちに!
DSCF5205DSCF5222DSCF5227DSCF5224DSCF5220
自分が見てたドラえもん時代は1970年代なので、コンビで書いてた時ですね
アニメの声優さんは、ドラえもん=大山のぶ代、のび太=小原乃梨子、しずか=野村道子、ジャイアン=たてかべ和也、スネ夫=肝付兼太、たてかべさんと肝付さんは亡くなりましたので、当時の声優さんでは出来なくなりましたし・・・
オバケのQ太郎は1960年代からのマンガで、幼稚園の時にアニメ放映し、好きな人気漫画でした。
Q太郎だけが化けれなくて、悔しい思いをしてたような
DSCF5212DSCF5228DSCF5234DSCF5221  


トイレも綺麗で、マナー表示も
DSCF5238 DSCF5239 DSCF5237

せっかくなので、寄ってみようかと館内のカフェも
DSCF5230 DSCF5231
いろいろと見てたり、ゆっくり過ごしてたら、3時間半ぐらい時間が経ってました。
家族連れも多いですが、いい年齢の大人だけも多かったです。
DSCF5251
また、時間を作って行きたいと思います。

夜は久々に銀座のBAR酒仙堂に寄って来ました。
DSCF5252 DSCF5258 DSCF5259
他に来てたお客さんが大きい会社のお偉いさんのようで、若い時にレースしてましたなど、話してたら車談議で盛り上がりました。 
お世話になりました。

   

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.424 sec. Powered by WordPress ME