2017/7/9 日曜日

ディズニー・アート展

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:10:32

DSCF3282 【ディズニーアート展】
 
ウォルト・ディズニーがミッキー・マウスを誕生させ、ディズニー初のアニメ1928年『蒸気船ウィリー』から最新作『モアナと伝説の海』までの約90年の歴史を見れる、作品のオリジナル原画展が台場にある日本科学未来館で開催、ディズニーアニメも色々と観たので行って来ました。
展示は原画やイメージスケッチだけでなく、古い初期のムービーや音の録音の仕方など映像で公開してます。
例えば、音楽をアニメで表現する『ファンタジア』の製作は、オーケストラの周りに30台以上のマイクで録音し、声紋の波長をヒントに描いたり、マグマのシーンは実際に、浴槽ぐらいの大きさの中に赤いドロドロした液体を入れて底から空気でボコボコを泡が破裂する瞬間を観ながら何人ものアニメーターがスケッチするなど、『ライオンキング』のイメージ彫刻や色んなしぐさの動き、『美女と野獣』の最初のイメージはマントヒヒ?など、『アナと雪の女王』は実際に雪に見立てた色んな量の粉を人形にかけて、最も美しく、映像に邪魔しない量、落下の高さ、雪崩の量など、最初の時からアニメをいかに本物らしくアニメらしい、リアルっぽく、しなやかな動画に見えるかを研究しながら、今までのディズニーアニメが誕生してるのがわかる特別展です!
ディズニーアニメは子供から大人までファンが多いので東京に行った時は寄ってみるといいと思います。
DSCF3264DSCF3280DSCF3270DSCF3273
9月24日まで開催なので、お勧め展覧会です。月曜と木曜は特別にステッカーもらえます。
DSCF3281  
帰る前に地球儀のオブジェを眺めて・・・
DSCF3276

お台場から水道橋まで
DSCF3312 DSCF3309
【トウキョウ アート シティ】
 
東京ドーム横のドームシティ ギャラリーアーモまで
《TOKYO ART CITY 360°TOKYO体験空間》
『都市とはアートである』のコンセプトで作り上げたアート、エンターテインメント、テクノロジーを総合した光の現代アート展
東京駅、東京タワー、新宿、渋谷、東京国立博物館、秋葉原など街の特徴を活かした演出で東京近未来をイメージした巨大模型にプロジェクションマッピングやLED、音楽、パフォーマンス集団SAMURIZEはEXILE・HIROがプロデュースする実力派のダンスパフォーマンスなど、時空間のような感じで楽しめました。
DSCF3288DSCF3291DSCF3301DSCF3304
土曜、日曜は待ち時間が出るぐらい混雑するそうなので、かなり人気の映像プロ集団ネイキッドのプロデュース現代アート展!
9月3日まで! 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.334 sec. Powered by WordPress ME