2017/6/18 日曜日

夢の美術館

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:49:33

DSCF3022 DSCF3004
【夢の美術館 — めぐりあう名画たち】
 
福岡市美術館は2016年9月から、北九州市立美術館は2015年9月から大改装中で今だ休館中の美術館ですが、所蔵する代表的なコレクションを久留米市美術館で展示してます。
 
展示作品は昨年の国立新美術館でも展示してたサルバドール・ダリ作『ポルト・リガロの聖母』など、エドガー・ドガ作『マネとマネ夫人像』は夫人の顔が気に入らず破かれた作品、モネの『睡蓮』は暗い睡蓮の池、ウォーホルは『エルヴィス』プレスリー、シャガールは『空飛ぶアトラージュ』など、草間弥生、青木繁、ルノワール、ルオーは『道化師』、ミロは子供のような作品ですが人気画家です!黒田清輝、佐伯祐三など約70点を展示し、有名な作品も多く観られます。
 
単品で美術館の貸し出しはありますが、美術館同士のコレクションコラボ企画展は珍しく、福岡市、北九州市の2箇所のコレクションを近くの久留米市の1箇所でいい作品を観れるので、お得な企画なんです!
しかも開催中ですが、一般¥1000がローソンのロッピーで【Lコード86082で前売り価格¥600で入場OK!
DSCF3005 
例えばサルバドール・ダリ作『ポルト・リガロの聖母』は福岡市美術館が5億6千万円で1996年に購入した作品など、モネ、ウォーホル、ルオー、ルノワールなど¥600で観れますので、おすすめ企画です。
福岡市美術館の完成予定は2019年3月・・・まだまだ先です。
北九州市立美術館の完成予定は2017年11月・・・今年完成予定!

 
石橋文化センター庭園は花菖蒲、睡蓮、蓮、紫陽花と咲いてました。
DSCF3008 DSCF3012 DSCF3018
DSCF3016 DSCF3015 DSCF3020 
 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.340 sec. Powered by WordPress ME