2019/5/30 木曜日

ディズニー・アーカイブス

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:08:51

CIMG4153
【ウォルト・ディズニー・アーカイブス展】
 
1928年11月18日に放送されたディズニーアニメ初の『蒸気船ウィリー』から現在のウォルト・ディズニー・ピクチャーズまでの貴重な資料、歴史など、ミッキーマウスのスクリーンデビューから90年の特別展が昨年から全国巡回で、4月19日から福岡県立美術館で開催してます。

ミッキーマウスの原型【プレーンクレイジー】の最初のスケッチや、音と映像の芸術アニメ『ファンタジア』のスケッチ、古いディズニーグッズ、アニメ原画、セル画、ウォルト・ディズニーのいろんな手紙など、もの凄く貴重で、重要そうな資料が沢山展示!

1929年は世界恐慌の時だったですが、1930年から日本でミッキーグッズや絵本も依頼されて作ってたそうで、ディズニーと日本は交流の歴史も古いようです。

1955年のアメリカのディズニーランドが開園、その後1960年に当時、皇太子様だった上皇様と上皇后様の美智子様がディズニーランドに行かれたようです
1975年には昭和天皇も行かれてあるようで、楽しんである写真が何枚か展示してました

ディズニー映画では『パオレーツ・オブ・カリビアン』はジャック・スパロウの衣装、デイヴィ・ジョーンズの心臓など、『美女と野獣』は時計のコグスワース、燭台のルミエール、ベルと野獣の衣装、『アリス・イン・ワンダーランド』も剣、盾、アイテムなど、『ホーンテッド・マンション』など衣装、セットが沢山展示してます!
映画好きの方も楽しめるぐらいの展示!
CIMG4164 CIMG4163 CIMG4171 CIMG4169
CIMG4168 CIMG4170 CIMG4178 CIMG4175
そして福岡のみのスペシャルコンテンツは3Dホログラム『ミッキーと魔法の部屋』の映像が観れます。
ディズニーアニメ、映画も殆ど見てますので、かなり楽しめた特別展でした。
CIMG4180 
福岡県立美術館で6月16日(日)まで!
人気なので最終日は入場行列になりそうです・・・
  

2019/5/24 金曜日

キャナルシティ劇場

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:06:59

CIMG4149
【ライオンキング】
 
劇団四季ミュージカル【ライオンキング】
10年ぶりの福岡公演
ラフィキの叫びから始まる有名なミュージカルの王者と言われる人気舞台!
ジャワの仮面劇を取り入れたり、動物の人形の演出もすごく、何度も観てるミュージカル 

前回より、ライトの演出が少し違う感じになってました。
福岡公演という事でティモンとプンバァは博多弁
今回も何ヶ月かのロングラン公演なので、また観に行きます。
CIMG4152 

2019/5/18 土曜日

いわさきちひろ

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:25:07

CIMG4091
【いわさきちひろ展】
 
いわさきちひろ 誕生100周年の特別展
 
絵本など挿絵で有名で、優しい感じの印象に残る絵
1918年生まれのいわさきちひろは戦争中に長野県松本市で過ごしたようでした
その後、上京しマリー・ローランサンの絵を見て好きになったそうなので、にじんだ色彩など似てるように思います。
 
展示品は私物の帽子や机、広告のポスターデザイン、紙芝居の絵、アンデルセン物語など、ガンで亡くなる55歳まで、いわさきちひろの生涯をわかりやすくした展示でした。
ベストセラーになった黒柳徹子作『窓ぎわのトットちゃん』の挿絵はいわさきちひろが亡くなってから息子さんと合う絵を撰んで制作したそうです。
 
福岡アジア美術館で5月26日まで

2019/5/15 水曜日

オートポリス

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:10:40

CIMG4119
オートポリスサーキット場で入場料¥500のSUPER GTマシンのタイヤテスト見学

GT500クラスとGT300クラス、13台がいろんなタイプのレース用タイヤを交換しながら走行テストを見れるイベントと、サーキットコースの体験走行
CIMG4106 CIMG4108 CIMG4111 CIMG4117
CIMG4109 CIMG4105 CIMG4113 CIMG4116

本番レースでは、沢山の観客で賑わい、入場料金も高いですが、タイヤテストなので人も少なく、GTマシンが近くで見れて、分解の状態も見れるので車好きには、いいお得なイベントでした。
CIMG4125 CIMG4137 CIMG4126 CIMG4122
CIMG4142 CIMG4148

2019/5/12 日曜日

奈良仏師 快慶・定慶

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:17:37

CIMG4055
【京都 大報恩寺展】
 
昨年11月に東京で開催されてた大報恩寺展、京都では最古の木造建造物、国宝千本釈迦堂の仏像が九州国立博物館で揃い組み!
 
東京展より展示数は少なかったですが、慶派仏像を再び拝見しに九国に
快慶、定慶、行快、肥後定慶! 鎌倉時代の奈良仏師の傑作彫刻
 
大報恩寺の本尊、行快作の秘仏『釈迦如来坐像』
年に4回のみ御開帳の釈迦如来坐像で、光背も美しいです。
 
釈迦の弟子、快慶作の『十大弟子立像』
知恵や超能力などそれぞれ得意技を持つスーパーエリート達
興福寺の十大弟子立像とは表情が全く違い、リアルな感じの顔つき
 
密教界の輪廻転生の世界!!、六道(天道、人道、畜生道、地獄道、餓鬼道、修羅道)から衆生を救う肥後定慶作の『六観音菩薩像』
天道-『如意輪観音菩薩』
CIMG4048
人道-『准胝観音菩薩』
CIMG4047
畜生道-『馬頭観音菩薩』
CIMG4046
地獄道-『千手観音菩薩』
CIMG4049
餓鬼道-『聖観音菩薩』
CIMG4050
修羅道-『十一面観音菩薩』
CIMG4040 CIMG4045 
東京では無かった九国が作った玉眼=水晶の眼の作り方の模型も展示してました。
他は巻物や天上天下唯我独尊の釈迦誕生仏など!
東京は聖観音菩薩のみ撮影OKでしたが、九国では六観音すべて、六体の撮影OKでした。
九州国立博物館 6月16日まで
CIMG4054 CIMG4035
CIMG4037 CIMG4053 CIMG4052
4階の文化交流展示室では新年号『令和』の元になった大伴旅人の万葉集「梅花の歌三十二首」の『初春月、気淑風(初春の良い月にして、気淑く風和ぎ)』も展示してます。

2019/5/8 水曜日

令和の神社

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:29:17

新年号【令和】、話題の場所、坂本八幡宮
御祭神は応神天皇を祭ってある神社
比叡山とも関係あるように書いてました!
・   
ニュースで全国から参拝の長蛇の列でスゴイ盛り上がりなので、どんぐらいの行列か連休最後の日に見に行ったのですが・・・
CIMG4068 CIMG4069 CIMG4072
本殿参拝時間は、少し行列で待ち時間数分!!
御朱印の順番は、待ち時間0分!!
CIMG4101
坂本八幡宮はあれだけ盛り上がってたはずでしたが・・・
待ち時間なかったのでよかったです。

太宰府政庁跡
CIMG4062 CIMG4087 CIMG4086
CIMG4084 CIMG4080 CIMG4082
菖蒲、睡蓮も咲いてました  

HTML convert time: 0.444 sec. Powered by WordPress ME