2017/7/7 金曜日

バベルの塔

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:24:45

 「飛行機 イラス...」の画像検索結果~~東京まで!
行きは《B777‐200 トリプルセブン》
DSCF3194 DSCF3190

DSCF3197 【ブリューゲル 「バベルの塔」】
東京都美術館で開催されたピーテル・ブリューゲル1世の代表作、『バベルの塔』展の最終日!
10時半に到着し、すでに沢山の人で30分の入場待ち・・・で、ようやく会場内に!
ピーテル・ブリューゲル1世の作品は世界に40点ぐらいなので希少な作品ばかりで、しかもピーテル・ブリューゲル(父)??かも・・・などもありフェルメールぐらい人気なんです。
バベルの塔は2作品描いてて、1563年のウィーン美術史美術館所蔵の王様が建設の状況を確認してる様子の作品と、今回24年ぶりに来日と言う、1568年に描いたボイマンス美術館所蔵のバベルの塔!

旧約聖書《創世記》に登場する、『バベルの塔』
神が作り出した人間がごう慢な心を持ち、神に逆らおうと、天まで届く塔を建設!
途中で神の怒りで、人間同士の言葉を通じなくした場面ですね。
ラピュタのモデルにもなった塔です。

絵の大きさは60㎝×75㎝ですが、本物をよーく観ると絵が細かくて、塔を建設してる人物が1400人以上が描かれてるのも凄く、スコープで観ると1人1人の作業してる様子が細密に描かれてます!
上の方が赤いのは建設中なので赤いレンガが新しいと言うことです。
ブリューゲル1世の展示作品の他は版画のみで絵をブリューゲル1世が描き、他の人が彫版すると言う作品が22点
ブリューゲルの絵は人間の悪の心を描き出した作品が多く、その中の『金銭の戦い』は、人間がお金を貯め込んだ箱や壺が意思を持ち、争いを始めてる場面で、金儲けだけを考えても誰も幸せにはなれません・・・と言う意味の絵
『野うさぎ狩り』は二兎を追う者は一兎をも得ずで、ウサギを狙ってる狩人の背後に隠れ、槍を持った人物が! この後、狩人は死が待っているのかもと想像させる絵
と言うようなことわざを元にした作品が多いんです。

そしてもう一枚、展示してたバベルの塔の凄かった作品が、近未来で生き抜く若者たちを細密な世界感で描いた人気漫画『AKIRA』で有名な大友克洋先生が描いたバベルの塔も凄いんです!
ブリューゲルはバベルの塔を2作品描いてますが、大友先生の作品はブリューゲル3作目の作品かと思わせるシフォンケーキをカットしたような、内部を大友流の考えで描いた懇親の1枚!
DSCF3201 【INSIDE BABEL(2017)】
ブリューゲル好きな大友さんがバベルの塔をA3サイズに印刷をし、薄い用紙に全体の絵の細かい部分まで全てをライン取りして真ん中を想像した内部構造を細かく描いてます。
『AKIRA』の漫画の背景など精密に描くほどですから、内部住居、船の搬入航路、荷物の揚げ降ろし、地下室や人の動きなど、大友流、本気モード全開の細密な絵×デジタル技術で作り上げたバベル!
必見『INSIDE BABEL(2017)』の完成!
30年前に漫画で登場した未来都市がバベルの塔をモチーフに描いたり、ブリューゲルが描いてる変なモンスターキャラを登場させたりするぐらいブリューゲル好きだそうです。
DSCF3210DSCF3204DSCF3209DSCF3211
他に奇妙なモンスターを描く画家でも有名なヒエロニムス・ボスが『樹木人間』1点のみで木と人間の組み合わせたキャラで、他の作品はボスかな??など、推定?や、基ずくなど作者?が展示

DSCF3216 【Study of BABEL】
もう1作品の凄いのが展示してて、会場を出て美術館裏にある東京藝術大学が高さ3メートル以上のバベルの塔を精密に造った立体模型!
『Study of BABEL』 

DSCF3217 DSCF3219 DSCF3222
DSCF3229 DSCF3220 DSCF3227
絵と同じにそのまま人間も正確に造られてました。
塔の内部で人が動いてるなど、壁の色といい、迫力あって、凄かったです!
絵の中から取り出したような模型でした!
もう1点はグラフィックを使い、全ての人が仕事してる立体映像の作品の2点を製作してました!
さすが東京藝大です!!凄いもん観れました(^^)
行った甲斐ありでよかったです。

国立西洋美術館ではアルチンボルド展が開催してます。
DSCF3195
上野公園もパンダフィーバーでしょうか!
動物園前も沢山の人でした。

DSCF3232

HTML convert time: 0.349 sec. Powered by WordPress ME