2019/1/11 金曜日

ニューイヤーコンサート

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:29:13

DSCF6484 DSCF6485
【九州交響楽団ニューイヤーコンサート2019】
 
毎年行ってるクラシックコンサート
指揮/現田茂夫 、ソプラノ/佐藤しのぶ
今回は夫婦競演だったのです。
 
1曲目は毎回、ヨハン・シュトラウス2世『こうもり』序曲から始まり、ビゼー『カルメン』、プッチーニ『蝶々夫人』ある晴れた日に
ヨハン・シュトラウスⅡ世
 喜歌劇「こうもり」序曲
 ポルカ「モルダウ川のほとり」
 ピツィカート・ポルカ
 ワルツ「美しく青きドナウ」
 
ビゼー
 歌劇「カルメン」”ハバネラ”
 
ヴェルディ
 歌劇「ナブッコ」”序曲”
    ”行けわが想いよ、金色の翼に乗って”
 歌劇「トロヴァトーレ」”アンビル・コーラス”
 
プッチーニ
 歌劇「蝶々夫人」”ある晴れた日に”
 交響的前奏曲

など2時間の演奏でした。
佐藤しのぶさんの衣装も凄かったです。
最後はラデツキーで終了
 
コンサート終了し、中洲の餃子屋まで
宝雲亭と鉄なべ中洲本店
宝雲亭 鉄なべ

2019/1/9 水曜日

劇団四季舞台

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:27:01

DSCF6471
【恋におちたシェイクスピア】
 
2週間だけの上演作品のキャナルシティ劇場で劇団四季の舞台
1998年に公開されたアメリカ映画【恋におちたシェイクスピア】を舞台化
W・シェイクスピアといえば、劇作家で有名です
名作品も沢山あり、四大悲劇のリア王、マクベス、ハムレット、オセロウ、など他、色々と読みました!
 
舞台は名作「ロミオとジュリエット」の誕生に秘められた、若きシェイクスピアの許されぬ恋が大きく関わっていたとしたら・・・?
 
エリザベス朝の時代
上流階級の貴族たちが演劇を観る芝居文化が花開いていた。
作家のウィル(シェイクスピア)が作る舞台、男性だけの舞台に男装した女性がオーディションに来て、物語が・・・
男装した演劇が好きなヴァイオラは婚約者がいるのですが、シェイクスピアが惚れてしまい、いい仲になり発展
燃え上がる二人はその後も人目を忍んで愛を育み、やがて二人の恋のかたちが名作『ロミオとジュリエット』の作品が完成

映画は見てなかったのですが、楽しめた作品でした。
DSCF6473 DSCF6475 
3月24日からは『ライオンキング』が開幕になります。 
DSCF6474  

2019/1/8 火曜日

ヘプバーン写真展

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:25:35

DSCF6479
【写真展 オードリー・ヘプバーン】
~今よみがえる、永遠の妖精~
 
福岡三越9階ギャラリーで開催してたので見て来ました。
オードリー・ヘプバーンと言えば沢山の名作映画
デビュー作『ローマの休日』から『ティファニーで朝食を』、『おしゃれ泥棒』など
20世紀を代表する映画女優、ヘプバーンの映画撮影風景、プライベート、ファッションなど、いろんな表情の写真が150点展示!
ヘプバーンの言葉『女性の美しさは目を見ればわかる。なぜなら目は女の心の扉であり、心は愛が宿る場所だから。』など名言もありました。
1993年に63歳で亡くなったオードリー・ヘプバーンですが、今でも沢山のファンがいるので、写真展に来てる人は多かったです。
he DSCF6476 DSCF6477 DSCF6482 

ヘプバーングッズも沢山ありました
1月14日まで開催です。

2019/1/5 土曜日

浮羽稲荷

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:18:49

CIMG2840 【浮羽稲荷神社】
 
浮羽町にある開運の神、浮羽稲荷神社
稲荷神社なので京都伏見稲荷大社の神、商売繁盛・五穀豊穣・交通安全
京都松尾大社の神、酒造・健康・長寿
福岡太宰府天満宮の神、学問
の三柱

CIMG2841 CIMG2845 CIMG2846 CIMG2847 
伏見稲荷大社のような鳥居があり千本鳥居まではないですが、91本の鳥居と300段の石段を登ると社殿にたどり着きます
大きくはないですが、気軽に伏見稲荷大社気分を味わえる場所です
伏見稲荷大社は登っても登っても、たどり着かず途中で断念しましたが、浮羽稲荷は年配の方も登れるぐらいの手軽さで、標高も社殿からの眺めがいいので、ちょっとした気分があじわえる達成感があります。
CIMG2849 CIMG2850 CIMG2854 CIMG2856


お参りして近くにある藤波ダムまで!
ロックフィル式ダム=岩石や土砂を台形積み上げて建設するタイプ
筑後川水系の巨瀬川の氾濫を防ぐために作られたようです
CIMG2858 CIMG2862 CIMG2860 CIMG2861  

CIMG2866  

2018/12/28 金曜日

手塚治虫展 筑後

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:59:31

DSCF6462 DSCF6461
手塚治虫展 芸文館】
 
昨年の11月から12月に田川市美術館で開催されてた手塚治虫展が筑後船小屋にある九州芸文館で開催してたので、また行って来ました。
世界でも有名な漫画の神様と言われるぐらい自分も好きな漫画家の手塚治虫先生展、好きな漫画も沢山あり、今回行った日が1962年製作の鉄腕アトムと平行に作られてた当時、一般非公開の完成した第1作品目の実験アニメ『ある街角の物語』が上映でした
セリフなしの音楽と効果音だけの40分間のアニメですが、子供向きではないような、ロシアの詩人アニメーターのユーリ・ノルシュテインのような芸術アニメ作品に思いました。
音楽は虫プロシンフォニックオーケストラ、絵はアトムのような感じではなく、全く違うアニメで、プラタナスの木がある町に少女、意地悪な蛾、ネズミ一家、ポスターの中のバイオリニストとダンサーなど、平和な町にある男の足音が近づき、ポスターが全て剥がされ、独裁者のポスターに・・・
やがて戦争が始まり、町が焼け野原・・・
破壊された町の一部から新たな花が咲き、希望が見えると言うようなアニメでした
親子連れの小さい子供も居ましたけど、大人じゃないと理解出来ないようなアニメだったかも

生涯の作品は沢山ありますが、実験アニメは14作品。

虫プロダクションは一度、倒産したと思いますが、その後『ブラック・ジャック』など人気が出てヒット、頑張って復帰しました
アニメ製作は本来1秒間に24枚の原画が必要ですが、時間と人手が掛かるため、海外では当たり前だった【リミテッドアニメーション技法】=1秒間24枚を12枚にして、1枚を2回撮影ど24回のコマ撮影、アニメの動きは悪くなりますが、手塚治虫先生はその分、映画のような演出、ストーリー、迫力あるアニメでカバーして人気が出ました!
原画など、全部捨てずに取っておき、使いまわしで手間をなくすというようなアニメ製作をしてました
つまり、30分のアニメを作るには35000枚前後のコマ原画が必要になります!
ウイスキー作りも大変な時間が掛かりますが、アニメはたったの1週間で放映できるように完成させるとは、大変な仕事です

アニメ製作には企画、デザイン、シナリオ、絵コンテ、レイアウト、原画、動画、背景、撮影、アフレコ、編集など時間が掛かるものなんです

会場の展示作品は歴代の漫画の原画など、子供の頃の8mmビデオ映像、愛用のベレー帽、メガネ、仕事の机などいろいろ展示してます。
『どろろ』は百鬼丸が妖怪退治して体を取り戻すストーリーですが、どろろより百鬼丸が目立った作品で、訴えたい事は正義の若者(百鬼丸)と戦争で両親を亡くした孤児(どろろ)が大人の世の中の不正、悪と戦うというストーリー

『ブラック・ジャック』は医療と生命とは!? 医療とは延命するだけが医者ではない、生命とは死まで自分らしい時間を過ごして欲しいアドバイスなどを言いたいストーリー
ブラック・ジャック名言『医者はなんのためにあるのだ!』

紙の砦』は戦争で漫画を描けなくなった自分自身・・・、顔に大やけどを負い歌を歌えなくなった京子・・・、町に灯りが付き、戦争が終わって堂々と絵を描ける喜び、でも京子は人前に出れないぐらい傷ついた顔・・・、歌も歌えなくなった京子の姿は・・・
原画だけで考えさせられる感じの漫画です・・・

他にも沢山ありますので、年配者世代は懐かしく感じると思います。

DSCF6464 DSCF6466 DSCF6467 DSCF6468
 
田川市開催の時はもう2回行きたかったですが、自動車で片道1時間半・・・遠い・・・
九州芸文館までだったら車で25分!
今回は映画の待ち時間もありましたが、原画の漫画もいろいろと読んでいたら4時間も手塚治虫展見てました。 

1月27日まで開催です。 

2018/12/23 日曜日

福岡空港

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:35:31

CIMG2685 【福岡空港 国内線】
 
福岡空港までラーメン食べに
 
飛行機を利用する行き帰りの朝と夕方時は空港では殆ど食べないので、空港まで遊びに行きラーメン滑走路で北海道のラーメンを食す!
 
魚介しぼり醤油と弟子屈辛味噌を注文
魚介しぼり醤油より自分は弟子屈辛味噌の方が濃厚な味噌と肉辛味噌と角切りのチャーシューと野菜も入ってて美味かったです!
CIMG2688 CIMG2689 CIMG2690 CIMG2686
ラーメン店は福岡3店舗、東京3店舗、大阪、宮崎、山形、北海道の10店舗ありました。
また時間あるときに食べに行きます。
 
送迎デッキからの景色はJALのB-767のミッキーマウスのスクリーン誕生90周年ラッピングジェットが駐機してました。
他はANAのB‐787とSKYのB‐737
CIMG2703 CIMG2702 CIMG2696 CIMG2705 
福岡空港は1日に350便前後の離発着で国内3番目の過密空港!
2分間隔前後に1機の離発着なのに滑走路がたったの1本しかないので、管制官も少しの油断も出来ない大変な仕事だと思います。
2本目の滑走路は2024年完成予定・・・
まだまだ先です・・・
福岡空港内も以前より、博多駅みたいにラーメン、洋食、うどん、1人モツ鍋、大衆居酒屋など食事店がすごく増えてますので、国内線は食事目当てだけでも楽しめると思います。

2018/12/17 月曜日

英国の壁紙

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:17:40

CIMG2717
【ウィリアム・モリスと英国の壁紙展】
 
久留米市美術館で開催されてる企画展
『モダン・デザインの父』と言われる19世紀イギリスを代表する思想家、詩人、デザイナー、工芸家でもあったウィリアム・モリス
158年の歴史を持つ英国の壁紙会社:サンダーソン社が所蔵する貴重な壁紙や版木など約130点を日本初公開
6月に久留米で開催を知り、是非とも見たい特別展でした。
 
17世紀ぐらいから壁紙の装飾というのはあったようですが、当時は富裕層の限られた人しか買うことが出来ない高級品
200年前にイギリスの街にガス灯が誕生し、その後、一般家庭でもガス灯が普及し始め、家の中が明るくなり、漆喰や壁画などの壁をもっと手軽に綺麗にしたい家が増えて安く買える壁紙の歴史が始まったそうです!

展示品は1830年代の作品から1910年代の壁紙作品
壁紙なので印刷技法ですが、浮世絵と同じ方法で絵師、彫師、摺師=印刷師ですが、作品の印刷技術がスゴイんです!!
当時にエンボス加工=立体に盛り上げて、その盛り上がった部分だけを印刷など、印刷なのに刺繍のような版画、印刷なのにスエードの革のように似せてイミテーション加工する技術など、何気ない壁紙ですが、よく見るとスゴイ作品が沢山です!
複雑な絵と色の数が多いほど版木の数が多いので値段も高く、その後、版木が1枚~3枚が出始めて一般家庭も買える値段だそうです。
版木の細かい線と点が細い5㎜幅ぐらいの真鋳を曲げて板に打ち付ける作り方で芸術家がするような繊細な仕事で、大きな部分は木を彫ってました
展示作品は青色が綺麗なラピスラズリ色と金色と薔薇のすごく綺麗なデザインなど、複雑な草木、花、幾何学模様など、ブロックプリントは肉厚印刷技法、横浜にも工房があり、竹や鯉などを描いたデザインでミュシャの和風デザインのようでした
ウィリアム・モリスデザインの壁紙は人気で、ラファエル前派画家のバーン=ジョーンズの食堂やヴィクトリア女王が居たバルモラル城にも使用されており、王室御用達だった壁紙です。
当時の一般的は価格は1ロール=6ベンス=3.5円、得に高価な壁紙は1枚で1000万円近い額とか!!
 
壁紙デザイナーの作品はウィリアム・モリスと他に、モリスから影響を受けたいろんなデザイナーの作品が展示してます。
CIMG2719 CIMG2722 CIMG2725 CIMG2723  
ウィリアム・モリスは、壁紙とは『美しい生活』の始まりだという展覧会でした。
 
群馬から始まり、大阪~福岡~名古屋~横浜~広島と2年かけて日本中を巡回します。
 
あまり気にしてなかったですが、壁紙の美しさ、芸術性、細かい部分のこだわりの色、版木の細かさと、これからいろんな場所の壁紙が目に付いたら注目したいと思います。
 
壁紙展は12月27日まで開催中です

CIMG2728 CIMG2729 CIMG2733 CIMG2730
CIMG2735 CIMG2737 CIMG2736 CIMG2738
この日は紅葉も楽しめ、薔薇も少し咲いてて、マリーゴールドは植え替えたばかりのようで、園内の花壇を全て植え替えてました。

2018/12/13 木曜日

オークラコレ入れ替え

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:18:40

DSCF6426 【オークラコレクション】
 
豪快な大実業家の大倉喜八郎のコレクション展
 
3回目の入れ替え最終日だったので九国に行って来ました。
 
絵でしたが14世紀鎌倉時代の虚空蔵菩薩像と愛染明王像
彫刻では英彦山の伝説の僧侶、法蓮上人坐像
国宝で似顔絵のルーツとされる随身庭騎絵巻(ずいしんていきえまき)
宗達派が描いた沢山の扇子が舞ってる乱れ破れのダイナミックな屏風
狩野派の絵は梅の木が龍のような感じで描き、枝に鶯がいる屏風
すずり箱のすごい綺麗なのもありました
実際に大倉家で使ってたという火鉢は螺鈿装飾で豪華
 
国宝級や門外不出のような品など、どうやって買い付けてたのか??・・・
特別展は12月9日で終了でした
いい物が沢山、見れたオークラコレクション展でした。

次回は【京都 醍醐寺展】
DSCF6433 DSCF6431

夜は【ビストロときつ】で食事会でした。
CIMG2810 CIMG2807 CIMG2808 CIMG2809

2018/12/10 月曜日

大観峰

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:16:14

天気が良かったので朝から久々に阿蘇、大観峰までドライブに
 
この日は朝の久留米は寒かったですが、大観峰に到着したら、気温がマイナス3度で風ビュービュー・・・、
もの凄い冷たさで、車から出て2~3分で手が凍りそうなぐらい・・・
 
日曜の午前のいい時間なのに寒さのせいか、車&バイクも少なかったです・・・
寒すぎて展望台まで歩くのは断念・・・

CIMG2798 CIMG2797 CIMG2805 
滞在10分で久留米まで!

2018/12/8 土曜日

大阪

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:46:12

大阪市美術館ではルーブル肖像画展を開催してましたけど、
CIMG2759 CIMG2761 ・・・
寄らずに、以前から気になってたスパワールドに寄って来ました
¥1200で世界各国をイメージした風呂が沢山あり、凄かったです!
食べるところもあり、休憩など、館内着衣も着放題、タオル使い放題、風呂入り放題と1日過ごせる場所!
近くにあったらいいなと思う巨大スーパー銭湯
CIMG2766 CIMG2762 CIMG2769 CIMG2768

前回、時間無くて行けなかった梅田スカイビルの空中庭園に行きましたが、台風の影響がまだあり、屋上の庭園は閉鎖でした・・・
せっかく来たので36階まで行き、景色だけ見学
地下にはレトロなイメージで作ったレストラン街
CIMG2774 CIMG2782 CIMG2785 CIMG2781
ビル内を見学して大阪駅まで
CIMG2772 CIMG2792 CIMG2788

« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.454 sec. Powered by WordPress ME