2018/6/19 火曜日

人体展

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:38:43

DSCF6041 DSCF6042 【人体展】
 
上野にある国立科学博物館で『人体 神秘への挑戦』
ちょっと前にNスペで人体の秘密を特集してたのを見てたので、帰りに立ち寄って見学
人間のいろんな内部構造や動物、魚などの本物の臓器を展示! 
古代魚のシーラカンス、オオサンショウウオ、ネズミなどの心臓、猿などの脳ミソなど、大きいものでゾウの心臓、キリンの胃袋などデカかったです
万能の天才ダヴィンチが描いた人体の神経図や腕の血管図など本物かレプリカのスケッチや、日本に4体のみ存在し、その2体が展示してた1825年製の蝋で出来た人体模型 = ワックスモデルもよく出来てました。
当時、同じ時代にいた恐怖のフランスの蝋人形作家と言われたマダム・タッソーが協力してたりして?!・・・
血管の事など、長さおよそ10万キロ、地球2周半分など、天才アインシュタインの脳ミソは展示してませんでしたが、写真のみで世紀の天才脳ミソ研究の記事など!

体の内部をイメージした空間やNスペで使われた道具なども展示してました。
会場に観に来てる人たちで専門用語などで話してる人も多かったようで、Drや医療関係の仕事の人も多かったのかも!?
DSCF6052DSCF6048DSCF6056DSCF6062

6月19日から国立西洋美術館で【ミケランジェロと理想の身体】が開催です。
上野公園に来たら必ず見て行く西洋美術館正面にあるロダンの『地獄の門』
DSCF6064 DSCF6039 DSCF6065

2018/6/18 月曜日

宇宙ミュージアム

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:37:56

DSCF6010 【宇宙ミュージアムTeNQ】

東京ドームシティにある宇宙テーマパーク『宇宙ミュージアムTeNQ』
ここも、どんな感じか興味あり、行って来ました
入場時間と入場制限があり、平日だったせいか人は少なかったです。
始まりの部屋から入り、白い凸凹した壁にプロジェクションマッピングで宇宙の始まり‘ビックバン’から始まりの映像で、今ではよくある映像技術ですが、5分間の1回のみ・・・あとは部屋を移動
 
次の部屋はシアター宙(そら)で天井から投影機材を何個も使い、宇宙の映像や地球の周り、森や海の上を飛んでるような映像で、周りの視界を入れずに宇宙映像だけ見てると自分が浮いてるような感じになります。
凄いキレイな映像で、およそ10分間でまた次の部屋に・・・
 
サイエンスエリアは写真撮影できますが、この中に東京大学総合研究博物館の研究室があり、なんか会議してました!この研究室は撮影禁止ですが、他に惑星探査機の映像、宇宙の最新映像など
 
イマジネーションエリアはゲーム感覚で体験できる物がいくつかあり、アストロボールがタブレットを連動したボールを指で動かすゲームなど
 
他はプラネタリウムの平面画面のような映像があり、宇宙に関する研究者や飛行士などプラトン、アインシュタイン、ガガーリンなど沢山の格言が浮き出てました。
 
他は、子供のゲーム遊びのようなエリアなどで、それなりに楽しめましたが、シアター映像が1回のみが残念・・・
DSCF6009 DSCF6014 DSCF6015
DSCF6017 DSCF6020 DSCF6026

夜は鶯谷駅近くの下町の味 レストランQで
老舗の昔の洋食屋さんの店内で、地元でも有名な店でした
サーロインステーキ定食と人気のスペシャル定食
安くてボリュームありました。
DSCF6037DSCF6031DSCF6035DSCF6034

2018/6/17 日曜日

トヨタメガウェブ

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:37:48

DSCF5909 【トヨタメガウェブ】
 
お台場にあるトヨタ自動車のショールーム&テーマパーク『トヨタメガウェブ』
1999年にオープンしたそうで、数年前に知り、気になってた場所なので行ってみました
ゆりかもめ青海駅で下車し、目の前。
入場無料、300円でトヨタ自動車が1車種、試乗出来ますが、ファミリーカーはすぐ乗れるようでしたが、興味ないので乗る必要なし、86に乗ろうかと思いましたが、すべて試乗時間が予約でいっぱいでした! やっぱり人気車種のようです・・・
行く時間がわかれば、事前予約できるそうです。
館内は新車展示、モーターショーにも展示してたコンセプトカー、エコエンジンやエコカー水素の内部構造説明、福祉車両やセグウェイのような乗り物やいろいろ乗れたり、GTカーやWRCの運転シュミレーション、TRD86パーツコーナーなど!
DSCF5910DSCF5917DSCF5915DSCF5922 
DSCF5933DSCF5949DSCF5937DSCF5948

別のエリアにはヒストリーガレージがあり、トヨタ自動車所有のレア自動車を展示
入口にトヨタS800が出迎え
DSCF5952 DSCF5953 
初期のトヨペットクラウン、当時ラリーに参戦してたセリカ、メンテナンスガレージ、古い外国の名車、トヨタ2000GTも!
マツダ自動車のコスモスポーツ、自分と同じ年のトヨペットコロナ、ホンダ自動車のS800、映画バックトゥーザフューチャーで有名なデロリアン、フェラーリ創業者の亡くなった息子の愛称を付けたディーノ、ほか色々
全ての車種をメンテナンスしてるので、いつでも動かせる状態になってるそうです。
DSCF5955 DSCF5954 DSCF5965  
DSCF5963 DSCF5973 DSCF5974
DSCF5986 DSCF5995 DSCF5998

ミニカーも数がハンパない展示で、聞いたら昔からトヨタが収集してたのが殆どですが、ミニカーマニアから借りてる物や買い取った物など、最新から古い珍しいミニカーが沢山展示や、古い自動車の本など
DSCF5962DSCF5994DSCF5970DSCF5991 
 
車好きならもちろん、楽しめる場所ですが、そんなに興味ない方も車に関心持てそうな場所です。

2018/6/16 土曜日

徳島 大塚国際美術館

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:23:02

CIMG1397 CIMG1399
徳島阿波おどり空港
 
  
2017112815353447477 CIMG1491 CIMG1484 CIMG1487  
【大塚国際美術館】
 
福岡空港⇒徳島空港の午前中の便が運行したので5年ぶりに徳島県にある『大塚国際美術館』まで!
職人たちが製作したクオリティーの凄さにまた行きたかったので行って来ました。
本物ではないレプリカですが、世界中の美術博物館から送られてきたデータから焼き物で出来た陶板画の実物大の大きさと、同じデザインの額の世界でも有名絵画美術館!
展示作品は現在1074点!
 
ここは建物も凄いんです!
正面玄関の1Fから入館し、長いエスカレーター昇り、2Fかと思うようですが、地下3Fなんです
 
最初に入るエリアがこの美術館の1番の目玉作品でルネサンス3三大巨匠の1人、彫刻家:ミケランジェロ・ブオナローティが教皇ユリウスⅡ世から無理やり描かされた天井画、旧約聖書『創世記』を再現したシスティーナホールの9つのエピソード 
『楽園追放』 『エヴァの創造』 『アダムの創造』 『ノアの泥酔』 『大洪水』 『ノアの煩祭』 『空気と水の分離』 『天体の創造』 『光と闇の分離』
CIMG1463 CIMG1410 CIMG1411 CIMG1420 
柱のような模様も描かれてて預言者ザカリア、預言者ヨナの足も3Dのように前に飛び出てるようにも見えるんです
CIMG1414CIMG1416CIMG1422CIMG1421

そして祭壇側には歳を取ってから描いた作品のイエス・キリストが人間たちを裁く『最後の審判』
CIMG1413CIMG1464CIMG1415CIMG1418  
イタリアのシスティーナ礼拝堂から確認に来て実物大の大きさ、クオリティーの凄さに『Perfetto!』と!
 
他にも有名な聖堂を再現
CIMG1444 CIMG1445 CIMG1435 CIMG1446

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院にあるダヴィンチが描いたイエスが磔刑になる前の1シーン『最後の晩餐』が修復前と修復後が原寸大で同時に見れるのも凄いんです!
もちろん世界一有名絵画『モナ・リザ』、『受胎告知』、ブリューゲル『バベルの塔』、ボッティチェッリ『春』、ムンク『叫び』は今年、東京で開催するムンク展で展示する予定の本物が来ます!
その他、沢山!
CIMG1456 CIMG1455 CIMG1459 CIMG1447 
CIMG1454 CIMG1451 CIMG1477 CIMG1478  
 
モネの大睡蓮の広場も睡蓮が咲いてました。
CIMG1472 CIMG1475 CIMG1469 
入場料が3240円と日本一高いですが、行くと迷うぐらいの建物と規模の凄さに納得すると思います。 
CIMG1480 CIMG1457 CIMG1481 
イタリアまでは・・・という方でシスティーナホールを観たい方は、古い映画でチャールトン・ヘストン主演【華麗なる激情】を観て行くと、もっと楽しめると思います。
 
美術館4時間半の滞在で、徳島から東京羽田まで!
CIMG1494
夜は神田にある、いろんな餃子を楽しめる『餃子酒場 いち五郎』
遅くなっても24時間営業の大衆酒場で安いんです。
CIMG1498   

2018/6/12 火曜日

友罪

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:21:01

友罪  【友罪】
 
久々に映画館に行き、邦画を
 
友罪・・・
ヒューマンサスペンスで過去に何らかの罪を犯した人生の後悔とこれからを描いた映画で、最後どうなるのかと思って、真剣に観てましたけど・・・
 
誰しも犯罪とまでいかない『罪』という大きい、小さいにかかわらず、後悔の過去を背負ってどう、自分なりに償いや生きていくか・・・という映画のように思えました

2018/6/8 金曜日

至上の印象派展

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:57:34

DSCF5840
【至上の印象派展 ビュールレコレクション】
 
東京の国立新美術館から巡回の印象派展が、九州国立博物館で開催中です。
DSCF5841 DSCF5853
ドイツ生まれで、スイスに移り住み事業を成功させた大実業家のエミール・ゲオルク・ビュールレコレクション展
元、公務員のだったビュールレが23歳で印象派絵画を見て感銘!、いずれは沢山、欲しいな・・・との思いで、のちに銀行家の娘と結婚し、事業を発展! 第二次世界大戦での武器製造で巨額の富を得たようで、46歳から印象派作品を収集し始めてから、所蔵数は約600点を超える作品を持ってるらしく、その中から64点が今回、九博に来てます!
 
今回、日本初来日も多く、メイン作品はピエール=オーギュスト・ルノワール『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』=(可愛いイレーヌ)銀行家の娘のイレーヌお嬢様です
印象派絵画では、最も可愛い絵画と言われてるぐらいの作品です。
 
他にクロード・モネ『睡蓮の池、緑の反映』は横4mを超える大作の睡蓮で日本初公開
この2作品だけ、フラッシュ無しの写真撮影OKでしたが、スマホのシャッター音が会場中に鳴り響きと、いつまでも作品の前で自撮りの人・・・
 
他にも印象派展なので、有名人気画家作品のドミニク・アングルは肖像画、ドラクロワの宗教画、カミーユ・ピサロ、アルフレッド・シスレーの風景画、ポール・セザンヌの肖像画、当時に梅毒で治療を受けてたエドゥアール・マネ、エドガー・ドガ作のブロンズに衣装を着せた作品もあり、以前の特別展で開催された横浜、東京と今回で3度目のお目見えでした。
ファン・ゴッホは『自画像』と日本初公開の浮世絵とフランソワ・ミレー作を見て描いた『日没を背に種まく人』、ポール・ゴーギャンのタヒチの人、パブロ・ピカソの『花とレモンのある静物』は有名な【泣く女】に似た作品、ポール・セザンヌは傑作と言われる『赤いチョッキの少年』、 『聖アントニウスの誘惑』は釈迦に例えると瞑想で悟りをひらく時に魔物から邪魔されてる様子の絵です
ビュールレが初めて購入したというモネの『ジヴェルニーのモネの庭』も展示です
他にロートレック、 ブラック、 クールベ、 コローなど1991年に開催された横浜美術館以来のビュールレコレクション展です。
所蔵品のセザンヌ、 ドガ、 モネ、 ゴッホの4点が盗難にもあってたようで、無事に全部見つかったそうです。 闇の盗難絵画オークションがあるのかも・・・
 
印象派展は人気があるので平日でも多かったです
DSCF5842 DSCF5858 DSCF5857
九州国立博物館は7月16日まで
その後、7月28日から名古屋市美術館でに巡回します。
 
太宰府天満宮内の池は菖蒲咲いてました。
DSCF5838 DSCF5835 DSCF5836
DSCF5830 DSCF5832 DSCF5833 

2018/6/5 火曜日

ドライブに

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:29:49

去年の11月に行った美味い餃子屋が移転中で食べれなかったので、武雄市まで『餃子会館』ホワイト餃子を食べにドライブ!
DSCF5873 DSCF5882 DSCF5885 
元の場所とは離れた34号線バイパス近くの《物産館》信号近くに移転! 
開店前で誰も居ませんでしたが、11時近くになると、続々と車が!
店の前が行列になり、店内が満席!
皆さん餃子目当てで、自分たちも餃子&BEERで食べたいですが、零ICHIを注文
久々のお待ちかね、アツアツのホワイト餃子!
武雄まで来ないと食べれないのもあり、さらに美味しく感じます
1人前、8個ですが1個が大きめなので、腹いっぱいになります
DSCF5865 DSCF5867 DSCF5871

餃子で満足し、武雄温泉入りに鷺乃湯へ
DSCF5874 DSCF5876 DSCF5875 
で、久留米まで
 
 
夕方も、ちょいドライブしに福岡国際空港まで行き、送迎デッキで飛行機見学
福岡空港は、たまに飛行機利用しますけど、空港内と飛行機見学に遊びに行くのもいいと思います。
DSCF5907 DSCF5889 DSCF5890 
DSCF5891 DSCF5894 DSCF5900 DSCF5897

2018/6/1 金曜日

門司港~下関市

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:37:02

門司港~
DSCF5752 DSCF5751 
 
門司港レトロ駅に着いたら、みなと祭が開催してて、東京ディズニーリゾートからスペシャルパレードもあったらしく、凄い人の数!!
DSCF5753 DSCF5758 DSCF5762  
 
下関~  
DSCF5774 DSCF5763   
門司港フェリーから5分の下関唐戸港まで!
昼食は食券自販機で買う大衆ふぐ食堂『ふくの河久』で、店で一番高いメニュー、とらふく刺身御膳! とらふくの刺身、ふく飯、ふく汁、ふくフライ&竜田揚げがセットで¥1980! 下関でとりあえずフグを食べたいと言う方におすすめ店で安いんです。缶BEER¥300!ちょっと飲んで、水族館の海響館に!
DSCF5767DSCF5769DSCF5771DSCF5801

海響館も館内に入ると、観客が沢山!
イワシの群れの団体行動の泳ぎや、アジの群れ、クラゲのゆったりした泳ぎ、トラフグ、ペンギン村などマリンワールドとは別の楽しみ方が出来る水族館です
初めて行きましたが、マリンワールドより広く感じました。
DSCF5775DSCF5781DSCF5791DSCF5802
 
魚を見てから、せっかくなので遊覧飛行ヘリに乗ってみようかと、行ったんですが・・・、先ほどからダイナモ=充電器不良になり、念のためにフライト中止にと・・・
もしもの場合を考えると・・・、次回また、機会があれば乗りに来てくださいと写真だけ撮り、唐戸市場は終了してましたが見学のみ
DSCF5803 DSCF5804 DSCF5808

唐戸市場から、ふくの河久おすすめの店『大衆酒場 三枡 みます』に!
16時半過ぎに行ったら満席・・・、と言われましたが、予約のお客が来るまでの1時間半でしたらOKと言うことで、いろいろと注文し、またフグ刺し!メニュー価格はみんな安かったのですが、フグ刺しだけ時価!?・・・でしたが安かったです
また飲んで、よく食べました!
人気の大衆酒場らしく、いい感じの店でした。
DSCF5812DSCF5813DSCF5814DSCF5816
 
下関駅前のデパ地下に寄り、時間つぶしにコーヒーを!
シフォンケーキが美味しかったです
DSCF5820 DSCF5819 DSCF5821

で、最後に下関の正統派BARに!
『EXAS THE BAR』
重厚間ある高級ホテルのメインバーのような空間で、カクテルやハイボール、ノンアルコールカクテルも手間をかけてる正統派のバーで、店の堅そうな雰囲気とは違い、バーテンダーの方と話してたら楽しい方で、久留米ラーメン好きで、たまに久留米ラーメン屋を数件食べに来てると!
カクテルもウイスキーを丁寧な作り方で、いいBARでした。
間違いない、おすすめBARです。
DSCF5822DSCF5824DSCF5827DSCF5828
 
時間も遅くなり、久留米まで・・・
下関を楽しめました。
DSCF5829 

2018/5/27 日曜日

高知~四万十

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:27:23

DSCF5651
月曜に四万十まで姉妹支部交流会

10時出発で、昼食は明治24年創業の老舗旅館『美馬』で弁当をたべ、道の駅ビオスおおがたに立ち寄り、増水の時に沈む四万十川にある佐田の沈下橋で記念撮影
一般道なので車も通るんです。
DSCF5643DSCF5649DSCF5659DSCF5660

で、四万十川の下降出口近くのオートキャンプ場に到着
早い時間から高知支部、四万十市の若手バーテンダーの方たちがバーベキューの準備をしていただいてました。
食材が凄いんです!
高知の名産、藁焼きを使ったカツオたたき、ウツボ、ホタテやいろんな貝、鹿、猪肉、手長海老、魚、鮨など、北見からジンギスカンと、他たくさんの食材とBEER、ワイン、ウイスキー、レア日本酒など、普段あまり口に出来ないような食を楽しめました! 
DSCF5662DSCF5679DSCF5674DSCF5694 - コピー
DSCF5667DSCF5686DSCF5684DSCF5668
暗くなり、ギターでカラオケや交流会で盛り上がった夜でした。
高知支部の方や食材を用意してくれた社長さんなど、準備と片付けが大変だったのではと思います。
朝も朝食を早くから準備してくださり、申し訳ないぐらいありがたい日でした。
DSCF5698 DSCF5704 DSCF5700 
火曜は高知駅で皆さんとお別れし、高知城と高知県立高知城歴史博物館に立ち寄り、高知龍馬空港まで!
DSCF5713DSCF5724DSCF5729DSCF5732
DSCF5741DSCF5747DSCF5748DSCF5575

2018/5/26 土曜日

高知市~

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:47:04

DSCF5580
バーテンダー協会、高知支部の60周年記念式典で土佐、高知まで! 
飛行機も1時間掛からずに高知龍馬空港に到着し、空港バス25分でJR高知駅前に
DSCF5572 DSCF5576 DSCF5578 
  
夕方の高知支部の式典まで時間があるので、高知県立美術館まで
アートたけし展の企画展やってましたが、2016年9月に福岡アジア美術館で行ったので常設展のみ観覧
外観はお城か、土蔵のような感じと思ったら土佐漆喰(とさしっくい)で作った高知城と同じ壁の技法でした!
土佐漆喰は石灰石やワラに水を混ぜて作る壁らしく、海が割れるシーンで有名な映画『十戒』でも同じように泥やワラを混ぜてレンガ作りをしてたぐらいなので、古くから伝わる技法で丈夫な壁が出来るらしいです。
館内はベージュ色の大理石と和紙を使い、外観とは違うイメージの美術館
DSCF5584 DSCF5587 DSCF5588
DSCF5592 DSCF5591 DSCF5593
お目玉の所蔵作品はシャガールコレクションで油彩画の『村の祭り』、『空を駆けるロバ』、『オルジュヴァルの夜』など他、2点とリトグラフ(石版画)の35点みたいです。
他に『ドイツ表現主義の版画』展でパウル・クレー、ワリシー・カンディンスキー、マルク・シャガールなどの木版、エッチング(銅版画)、リトグラフの版画技法を70点ほど展示
あとは写真家の石元康博の大分、国東半島の石仏コレクション写真展、いわゆる国東半島にある沢山の寺院の総称『六郷満山』の写真展
 
DSCF5583 DSCF5581 DSCF5600 
ホテルに帰りながら街中散策し当時、商売の行き来に使ってた『はりまやばし』、漫画の『アンパンマン』やなせたかし出身なので街中にキャラクターオブジェもあちこちに!
 
夕方に高知支部60周年記念式典に出席
料理もウツボの唐揚げ、カツオたたきなど高知名物でした。
DSCF5604DSCF5616DSCF5618DSCF5613
式典が終わり、高知市内のBAR巡り
コリンズ・バー
DSCF5627 DSCF5628 
タイム
DSCF5629 DSCF5630 
クラップス
DSCF5631 DSCF5632 
千年郷
DSCF5634 DSCF5635
スターライト
DSCF5639 DSCF5640 
最後にもう1軒だけ立ち寄り、6軒のBARに行き、次の日の交流会の為に宿泊ホテルまで

次ページへ »

HTML convert time: 0.516 sec. Powered by WordPress ME