2018/4/17 火曜日

四季ミュージカル

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:08:24

DSCF5450
【四季ミュージカル:リトルマーメード】
 
2回目のリトルマーメード福岡公演!
前回は、スカットル役をしてる友達が出演予定でしたが急遽、東京公演に移動・・・
 
その後、2ヶ月ぐらいで福岡公演に戻って来たので、また観て来ました。
何度も観たディズニーアニメも良かったですが、舞台ブロードウェイミュージカルの演出、舞台セットも凄いです!
あれだけの演出で迫力があるのですが、前回も気になったのがアリエルが自分の声をアースラから魔法の箱から取り戻すシーンが、アニメのように光を使えばと・・・
そこが今回も気になって・・・(^^;ゞ
 
まだまだ11月までロングラン発売! 
せっかく友達が出演してますので、もう1回ぐらい観に行くかも
DSCF5451 DSCF5454 DSCF5456
ノートルダムの鐘も観たいですが、まだ福岡公演は先のようです・・・

 

2018/4/9 月曜日

レオナルド×ミケランジェロ

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:03:14

DSCF5439
ダ・ヴィンチと『アンギアーリの戦い』展
 
万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチが描こうとした未完の大作『アンギアーリの戦い』
1440年にイタリア、トスカーナ地方でフィレンツェ共和国軍とミラノ公国軍の領土問題の戦いを描いた作品で、1500年ごろにフィレンツェのヴェッキオ宮殿(フィレンツェ政庁舎)の壁画として依頼され、完成すればダ・ヴィンチ最大の作品であると言われてた未完の作品ですが、その後1555年から1572年にかけてのジョルジョ・ヴァザーリ(ミケランジェロの弟子・画家・建築家)による宮殿改修によって失われたと言うことです。
それと、1364年にトスカーナ地方で起こった『カッシナの戦い』をルネサンス三大巨匠の1人であるミケランジェロにも壁画を依頼し、下書きはミケランジェロが描きましたが完成作品を描いたのはアリストーティレ・ダ・サンガッロと言う画家が描いた作品が残ってて、ダ・ヴィンチがアンギアーリの戦いの下書きを描いてた作品は証明されてるようですが、実際にダ・ヴィンチが描いたかは??
改修によって2作品が失われてるようで、下書きを元に違う画家が書いてます。
もしや、今もパラッツォ・ヴェッキオ宮殿の壁の中に眠っているのではないかと、現在も調査中だと!
ヴェッキオ宮殿と言えば映画『インフェルノ』でも登場した「五百人大広間」でも有名でした。
 
今回の特別展の展示作品は当時の壁画、タヴォラ・ドーリア作『アンギアーリの戦い』と、アリストーティレ・ダ・サンガッロ作『カッシナの戦い』、それを元に模写した作品、ダ・ヴィンチの肖像画で有名なのはトリノ王立図書館 の赤いチョークで描かれたのが一番知られてますが、横顔のダ・ヴィンチの肖像画とミケランジェロの肖像画、ダ・ヴィンチの『レダと白鳥』、『聖アンナと聖母子』など有名作品を模写した作品など、メダル、当時の大御所の肖像画など、
あと、凄かった展示物は東京藝術大学が製作したタヴォラ・ドーリア作『アンギアーリの戦い』を立体彫刻で作り上げた作品

福岡市博物館で6月3日まで開催です。
DSCF5442

次回開催は浮世絵師『鈴木春信展』です。
DSCF5441

2018/4/1 日曜日

佐賀県太良町

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:13:15

DSCF5417 【太良町】
 
佐賀県太良町までドライブに!
DSCF5397 DSCF5411 DSCF5399 
先月から皆さんで行こうかと、15年ぶりぐらいの竹崎カニ、スタンダードコース食べに!
行きは自分が運転し、帰りはアルコールを飲めない方が運転手で居たので、たまには昼から飲んでもいいかと!
刺身、酢の物、タラ、カニの唐揚げ、ボイル竹崎カニ、カニ雑炊とBEER&日本酒の蟹三昧でした。
DSCF5402DSCF5403DSCF5404DSCF5406
3時間ぐらい休憩し、温泉に入るのもOK!
 
帰りに道の駅に立ち寄り、買い物して久留米まで!
DSCF5415 DSCF5416 DSCF5419 
久留米に着き、夜中まで飲んでウイスキー、シャンパーニュ、赤ワインと!
皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
    

2018/3/27 火曜日

五ヶ山ダム完成

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:03:37

DSCF9498-e1480749932613  DSCF5396 【五ヶ山ダム】
 
五ケ山ダムが完成したので観て来ました 
DSCF5373DSCF5379DSCF5388DSCF5394
DSCF5389DSCF5383DSCF5382DSCF5393
道路や橋などはキレイですが、まだ周辺が整備中なので、今からいろいろと公園やキャンプ場など作って行くようです。

2018/3/22 木曜日

SASEBO軍港クルーズ

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:23:13

CIMG1135
【SASEBO軍港クルーズ】
 
2年ぶりの佐世保
3月から軍港クルーズが始まるので事前予約が必要です。
当日が乗船定員にあきがあれば当日でも乗れますが、人気なので満席のキャンセル待ちもなし
¥2000で60分の佐世保湾内からの海上自衛隊軍艦と米海軍の軍艦、弾薬庫、燃料貯蔵庫などを見学出来ます。
この日は残念ながら米軍艦が全く停泊なし・・・
米軍のパトロールボートで後ろにマシンガン装備!
CIMG1137CIMG1146CIMG1151CIMG1156

ある国の問題なのか、訓練しに全部出払ってるとの事で、湾の真ん中に貨物弾薬補給艦 セザール・チャベスが1隻のみ
横に並行しながら給油する、いわば戦闘機の空中給油機のような軍艦です
CIMG1195CIMG1194 
 
海上自衛隊はいろいろと停泊!
熊本地震でも活躍した支援艦『あまくさ』
CIMG1148 
護衛艦『あさひ』、『あまぎり』、『はまな』、『ありあけ』
名前が無い軍艦は引退する船です。
CIMG1169CIMG1162CIMG1171CIMG1168  
20mmの機関砲を装備する輸送艇2号
船首のハッチが開く構造です。
CIMG1198CIMG1199
魚雷と艦対空用ミサイルのシースパロー&対艦用ハープーン装備の護衛艦『132あさゆき』
CIMG1214CIMG1230CIMG1223 
ナンバー157の護衛艦『さわぎり』、108『あけぼの』
CIMG1220CIMG1224CIMG1226 
他は避雷針が沢山ある米軍の最大の弾薬庫や燃料貯蔵庫や当時、戦艦大和や戦艦武蔵も修理を行った佐世保重工業ドック・クレーンなど湾を1周する1時間のクルーズで終了
CIMG1177CIMG1180CIMG1207CIMG1179

佐世保駅前で痛車イベントが開催しててマンガのラッピングをした車、バイク、自転車が沢山展示してました。
コスプレしてる人も
このまんまの状態で街中を乗るオーナーさんが凄いなと思います(^^ゞ
CIMG1243CIMG1247CIMG1264CIMG1265 
個性がありました。  
 
 
【セイルタワー】
帰る前に海上自衛隊 佐世保資料館『セイルタワー』に寄って帰りました。
日清戦争、日露戦争や司令長官 山本五十六連合艦隊、ロシアのバルチック艦隊を戦艦三笠で撃破した東郷平八郎連合艦隊、太平洋戦争、海上自衛隊の仕事、過酷な訓練の様子など展示してます。
CIMG1290CIMG1289CIMG1291CIMG1287 

久留米に戻り、夜はお客さんたちと食事会
創作和食料理の『KURIYA 卓』で!
アラカルトで色々と注文し、安くて料理も綺麗で美味しかったです。
CIMG1301CIMG1296CIMG1297CIMG1298 

2018/3/17 土曜日

佐賀県呼子町

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:08:41

呼子名物のイカ活造りを食べに行きたくなったので、何年ぶりの佐賀、呼子町までドライブに! 
多久インター降りて、唐津方面に向い、名護屋大橋を渡ってすぐ左にある【イカ活造り割烹 大和】です。
11時前に到着したら、すでに何組ものお客さんが!、人気店なんです。
DSCF5329 DSCF5319 
いかの活き造り定食を注文!
久々の透明なイカの刺身を味わったあとのゲソ天ぷら! 
やはり、天つゆより塩で食べるのが新鮮なイカを味わえますので
車でなかったらBEERで一杯飲みたい所ですが、運転なのでお茶だけ
DSCF5323 DSCF5325 DSCF5324
イカ食べてから、呼子大橋を渡り、風の見える丘公園に行ったら、店内が・・・
DSCF5328DSCF5347DSCF5348DSCF5354
せっかく来たので、豊臣秀吉つながりの名護屋城跡と入場無料の博物館む入館し、いろいろと見学
博物館は初めて入りましたが、熊本県立美術館を同じ天井?、同じような壁?、似てると思ったら設計事務所が同じでした。
展示は名護屋城以前から名護屋城跡や中国、朝鮮半島侵略をしようとしてた天下人:豊臣秀吉が全国から呼んだ前田利家、石田三成、徳川家康、直江兼続などたくさんの武将が集結した陣跡についてなど
DSCF5337DSCF5344DSCF5343DSCF5342 
DSCF5334DSCF5339DSCF5331DSCF5335  
ちょっとした山道なので、運転を楽しみながら、玄海町にある【海上温泉 パレア】 
ここは10年以上ぶり、お湯がヌメリある気持ちいい湯なんです。
DSCF5355DSCF5357DSCF5359DSCF5360 
 
ツーリングコースにも最適な呼子イカと温泉と呼子景色を楽しめました。
DSCF5353

2018/3/13 火曜日

空海 美しき王妃の謎

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:37:15

空海  【空海 美しき王妃の謎】
 
空海=弘法大師のタイトルなので、どんな内容かと観て来ました。
日中合作の映画で、歴史ではなく空海と言う名の僧侶がデーモンキャットをキーワードに怪奇事件を解く内容
サブタイトルに王妃の謎? 違うかもと思いましたが、空海、楊貴妃、阿倍仲麻呂などあえて競演させたストーリー
密教とは・・・、愛とは・・・
 
制作費150億!!、何千年の歴史ある建造物だと思って観てましたけど、野球場の6個分の敷地に6年間かけて作った凄いセットも見逃せない建物、映像美、巨大な池など、セットとは思えないぐらい、製作スケールや衣装の美しさ、背景も楽しめた作品でした!
いろいろ映画や予告を見ますが、阿部寛さんって、どの映画にも登場してて人気ですね。

2018/3/9 金曜日

祈りの幕が下がる時

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:17:59

祈りの幕が下がる時 【祈りの幕が下がる時】
 
やっと観に行きました、人気の東野圭吾作
借金から始まり、凄い展開に!、事件の人間関係との接点、思いなど、家族関係、泣いてる方も居ました・・・
麒麟の翼もよかったですが、祈りも良かったです。
 

2018/3/5 月曜日

東京国立博物館

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:30:09

DSCF5264DSCF5298
特別展【仁和寺と御室派のみほとけ 天平と真言密教の名宝】

また、見逃せない仏像展が開催でしたので、国立博物館に!
朝一番で行きましたが、平日なのに運慶展と同じぐらいの人の数!
DSCF5265 入場制限が・・・

天皇ゆかりの京都 真言宗御室派 総本山 仁和寺が観音堂の修復をしてて、普段は公開していない内部に安置されてる千手観音を中心に、降三世明王、不動明王、二十八部衆、風神、雷神の合計三十三体と、昨年行った大阪 葛井寺の1041本の手を持つ国宝 千手観音像が初の展示なので入れ替えの日を合わせて行って来ました!

殆どが仁和寺所蔵の展示物で最古の日本地図、空海筆の三十帖冊子、20㎝ぐらいの薬師如来坐像は仏師:長円作、平安時代の胎蔵界と金剛界の両界曼荼羅など国宝揃いで、凄そうな書物、蒔絵箱、巻き絵、狩野派の屏風絵、鳥獣戯画など!

いろいろと観てて、ようやく仏像展示のエリアに!! 
仁和寺観音堂を再現した展示が凄かったです!
壁の仏絵は高精細画像された印刷を張り、柱、並べ方も観音堂のままを再現展示!
ここだけ、なぜか写真OKだったので、皆さん撮りまくってました
千手観音菩薩の眷属(ボディーガード)の全員の勢ぞろいがカッコいいんです!
三十三間堂も全揃いですが、仁和寺の方は日光に当たらない場所なので色も綺麗なんです。
DSCF5270DSCF5271DSCF5274DSCF5281 
四天王、婆藪仙人、金色孔雀王、迦楼羅王、阿修羅王など! 
DSCF5295DSCF5290DSCF5292DSCF5293 

そして葛井寺の1000本以上の手を持つ国宝 千手観音菩薩坐像を目の前1mの距離で360度!! 
スコープで見たら、手の組み方、彫刻が凄すぎる!
40本の大きな手、1001本の小さな手の葛井寺の仏像は最古の千手観音なんです!
葛井寺に観に行った時は毎月18日にのみで、離れた距離と、厨子の扉を開けて中に入ってるので暗めで、正面しか見れなかったので、今回は360度、光背も無いので裏側もジックリと見れるならと、昨年から行く事を決めとりました。
やっぱ、凄い芸術彫刻でした。 
過去に一度だけ厨子から出しての出開帳は江戸時代の1回だけらしく、今回の3週間のみ展示が最後でしょう!
DSCF5305  
他、真言宗御室派の秘仏が沢山展示してあり、大阪 道明寺の一木造の国宝 十一面観音菩薩立像も美しい仏像だったし、福岡の寺からも西区にある誓願寺の国宝の書物もあり、福井県の中山寺の秘仏 馬頭観音菩薩坐像など凄いもんを200点近い品を観れて、良かった!
 
今年、10月から大仏師:運慶の流れ【快慶・定慶】の慶派仏像展が開催です。
DSCF5300 
また、行きたいと思います。
 

2018/3/4 日曜日

池袋⇒川崎市

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:42:57

DSCF5190 【古代オリエント博物館】
 
池袋サンシャインシティ文化会館にある古代文明、古代ローマを中心とした最古の出土品を展示してる場所に寄って来ました。
偶像、銀貨、壺、装飾品、槍など、原始時代の生活の様子、ツタンカーメンのレプリカのミイラなどいろいろと展示してました。
DSCF5192DSCF5191DSCF5194DSCF5193 

池袋から川崎まで!

新宿駅小田急線に乗り、登戸駅下車し、バスで10分で到着
登戸駅とミュージアム行きのバスも藤子作品キャラクター
DSCF5198DSCF5199DSCF5201DSCF5248

DSCF5245DSCF5243
【藤子・F・不二雄ミュージアム】 
 
子供の頃から見てた漫画、『パーマン』、『ドラえもん』、『Q太郎』、『キテレツ』、『エスパー』と言えば、漫画家【藤子不二雄F】
当時、好きで見てた漫画ばかりだったので、1度は行ってみようと思ってたので!ようやく
 
藤子・F・不二雄先生が1996年に亡くなり、2011年にオープンした藤子・F・不二雄ミュージアム
川崎市に長年住んでたので奥様がミュージアムを計画して開館したそうです。
若い時は幼なじみの安孫子素雄=藤子不二雄Aと有名なトキワ荘でマンガを書いてて、敬愛してた世界の手塚治虫、石ノ森章太郎、赤塚不二夫など有名な漫画家たちと当時、過ごしたアパートですが、今はアパートはありません。
 
入場はジブリ美術館と同じようにローソンでの日にち、時間指定の前売りを購入です
(※チケット無しで直接行っても、入れませんので!!)
 
館内に入ると音声ガイドを聞きながら、歴代の原画、スケッチ、当時の仕事してた机や資料、ベレー帽、愛用してたパイプなど色々と展示してます。
Fシアターのチケットも渡されるので、オリジナルショートムービーも観れたり、マンガも沢山読めたり、懐かしいTVアニメのOP、EDの映像も流れてたりと、大人も懐かしく楽しめる場所でした。
広場には、キャラクターがあちこちに!
DSCF5205DSCF5222DSCF5227DSCF5224DSCF5220
自分が見てたドラえもん時代は1970年代なので、コンビで書いてた時ですね
アニメの声優さんは、ドラえもん=大山のぶ代、のび太=小原乃梨子、しずか=野村道子、ジャイアン=たてかべ和也、スネ夫=肝付兼太、たてかべさんと肝付さんは亡くなりましたので、当時の声優さんでは出来なくなりましたし・・・
オバケのQ太郎は1960年代からのマンガで、幼稚園の時にアニメ放映し、好きな人気漫画でした。
Q太郎だけが化けれなくて、悔しい思いをしてたような
DSCF5212DSCF5228DSCF5234DSCF5221  


トイレも綺麗で、マナー表示も
DSCF5238 DSCF5239 DSCF5237

せっかくなので、寄ってみようかと館内のカフェも
DSCF5230 DSCF5231
いろいろと見てたり、ゆっくり過ごしてたら、3時間半ぐらい時間が経ってました。
家族連れも多いですが、いい年齢の大人だけも多かったです。
DSCF5251
また、時間を作って行きたいと思います。

夜は久々に銀座のBAR酒仙堂に寄って来ました。
DSCF5252 DSCF5258 DSCF5259
他に来てたお客さんが大きい会社のお偉いさんのようで、若い時にレースしてましたなど、話してたら車談議で盛り上がりました。 
お世話になりました。

   

次ページへ »

HTML convert time: 0.426 sec. Powered by WordPress ME