2018/2/18 日曜日

二月花形歌舞伎

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:12:29

DSCF5115 【二月花形歌舞伎】
 
博多座で公演中の二月歌舞伎は、尾上松也、中村勘九郎、中村七之助と若手の歌舞伎俳優が多い舞台で、昼の演目は幕末の薩摩藩を舞台にした青春群像劇
『磯異人館 いそいじんかん』
 
江戸時代に大坂で実際に起きたお染と久松の心中事件をもとに『東海道四谷怪談』などで知られる四世鶴屋南北が、舞台を大坂から江戸に移して描いた作品。
みどころは中村七之助の七人役を演じる一瞬の七変化! 中村勘九郎の三人役の変化!
『お染の七役』

DSCF5116 DSCF5117  

2018/2/12 月曜日

梅田シティ

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:58:20

DSCF5070 【梅田スカイビル】

2日目は帰る前に梅田シティの梅田スカイビルまで!
人気のビルで世界の建物トップ20に撰ばれたビルなんです!!
歴史的な建物がベスト20入りが殆どですが、日本の梅田スカイビルがランキングなので、変わったビルも見たいし、天空美術館もあるので行ってみました。
内装はオフィスビルのような美術的な感じで、外装は天空を歩けるビルや景色が人気だそうです。
DSCF5074DSCF5086DSCF5080

DSCF5076 【絹谷幸二 天空美術館】

ビルは40階ですが天空美術館はタワーウエスト27階にあり、アーチストの絹谷幸二
壁画を学んだそうで、展示作品にミクストメディア、ストラッポの表示
ミクストメディアは2つ以上の方法を合わせた方法で、映像で言えばコンポジットのような意味かも!?
製作技法がストラッポというフレスコ画(壁画)になる製作法で作ってる映像を観てたら、凄い事してました!
ストラッポ技法の発想を考案した人はどんな考えでこんな技法を思いつくのかと、美術館に行くといろんな事に脱帽です。
天空美術館内の作りもカッコよかったです。 
DSCF5083DSCF5085DSCF5078DSCF5081
空中庭園展望台もありますが、時間が無く、また次回

梅田スカイビルから新大阪駅に戻り、久留米まで
 
途中、徳山駅から見える巨大なパイプラインが凄いんです!
コンビナート工場があり、北九州以上の大きさです!
夜はもっと綺麗だと思います。
DSCF5092DSCF5094 
 
博多駅に到着したら、新幹線500系『500 TYPE EVA』到着!
DSCF5097DSCF5108DSCF5100 
 
大阪も楽しめました。

2018/2/11 日曜日

大阪の食事会

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:57:58

DSCF5024 【グランフロント】
夕方、大阪駅構内で待ち合わせで合流!

グランフロントにある『SUNTORY WHISKY HOUSE』で食事会
オープンが17時半からなので時間まで蒸留所の博物館っぽい展示物を色々と見てました。
空樽で作った家具やサントリーグッズなど見学
人気があり、オープン前から人がだんだん増えて並んで待ってました
DSCF5008DSCF5006DSCF5014DSCF5012

店内もウイスキーレイアウト一色でウイスキー好きが食事するにはいい感じの雰囲気の店内!
ノンヴィンテージの白州ウイスキーがキープしてあり、わざわざテーブル席まで作りに来てくれるシステム
マスターズドリームBEER&白州ウイスキーを飲みながらの料理も美味しくて、洒落た感じの上品で高そうですが、価格はリーズナブルだったので色々と美味そうだったので注文!
DSCF5021DSCF5020DSCF5018DSCF5019
大阪のサントリーの店で食事会とは贅沢な時間を味わえました。

2軒目は北新地まで!
高級な店ではなく、スタンディングで常に満員の大衆BAR
『蜆楽檸檬 けんらくれもん』
変わったカレーも人気らしく、DJも居て、カクテルもフルーツをミキサー使ってました!
DJは趣味の人が来て自由に皿まわしをしてるそうです!
来てる人が若い方も年配の方も居て、みんなフレンドリーな感じに飲んでる店で、なかなか面白い店でした。
DSCF5037DSCF5026DSCF5029DSCF5034

3軒目も北新地にあるバーテンダー協会の大阪北支部の店
『BAR アルルカン』
ここも人気店で、お客さんの入れ替わりで満席状態!
ウイスキーの品揃えもよく、正統派のBARで『スタンド アルル』と2店舗あります。
DSCF5038DSCF5039

4軒目は北新地から離れた場所の谷町6丁目にある前回もおじゃました小沢さんの店
こないだも自分の店に顔を出していただいたので、ここは必ず寄りましょうと!

『BAR 小沢』
ここも店内に入るとお客さんで満席!
行く前に連絡してたのでカウンターに3人座り、ウイスキー&シャンパーニュのローランペリエ!
他に居たお客さんもBARをしてる人が3人!
前回もでしたが、小沢さんとこはバーテンダーの憩いの場所なのかも!
ありました!!自分は抽選で買えなかったですが、2017年に発売された山崎ウイスキーミズナラ18年を買ってましたよ!
リキュールのオールドボトルを見せていただき試飲させて頂きました!
DSCF5040DSCF5047DSCF5051
DSCF5043DSCF5048DSCF5050

小沢でも盛り上がり、自分もかなり飲んで帰るかと・・・、もう1軒と!!

5軒目の場所は何処かわかりませんでしたが、またBARに!
『BAR ソレイユ ルナ』
写真は写してたので、なにか飲んでたようです・・・
DSCF5052DSCF5054

タクシーで、ようやくホテル着し、エントランスに・・・??と思ったら、なんだかリーガホテル違い・・・

またタクシーに乗り、やっと宿泊ホテルに・・・就寝
お疲れ様でした。

 

2018/2/10 土曜日

大阪まで!

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:57:33

DSCF5088 【大阪駅】

行ってみたい場所がありましたので大阪まで!
和歌山県と奈良県に近い太子町にある【叡福寺 えいふくじ】
DSCF4914DSCF4916DSCF4919DSCF4920
ここは推古天皇が建てた寺で有名な人の墓があり、十七条憲法を作ったり、仏教を日本に広めたり、10人の話を一緒に聞ける人と言えば、聖徳太子の墓がある場所なんです!
随分と田舎ののんびりした場所で近鉄長野線の喜志駅下車で、1時間に1本ぐらいしかない金剛バスに乗り太子前バス停下車で目の前が叡福寺
人も少ない寺で、本堂内などの見学は出来ないですが、格子の隙間から立派な仏像など天井画など綺麗でした。
仁王像が門番の南大門から真っ直ぐ一番奥の階段を登ると、ありました!聖徳太子のお墓!

DSCF4974DSCF4948 【聖徳太子御廟】

聖徳太子と母の穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)と太子の妃で膳部菩岐々美郎女(かしわでのほききみのいらつめ)が埋葬されてるらしく『三骨一廟』と呼ばれてるそうです。
もちろん外からしか見れませんが、正面に16枚菊の紋が! ここは宮内庁管理の看板がありましたです。
DSCF4960DSCF4953DSCF4951DSCF4958

叡福寺内ですが、神聖な雰囲気の場所でした。
聖徳太子つながりで法隆寺、中宮寺、四天王寺、一番の重要な場所の叡福寺の4箇所の有名場所は行けたので良かったです!
あと3箇所ゆかりの寺があり、そのうちに立ち寄ってみたいと思います。
この辺りは天皇陵、歴代天皇のお墓が幾つかあり、ありがたい雰囲気の場所です!!
他、仁王像、多宝塔、金堂、聖霊殿、二天門があり、奥に聖徳太子御廟です。
旧一万円札の肖像画が聖徳太子なので、いい事あるか・・・
DSCF4921DSCF4925DSCF4924DSCF4926
DSCF4971DSCF4930DSCF4964DSCF4945
お参りして大阪駅近くまで!

DSCF4991 【国立国際美術館】

肥後橋駅近くにある国立国際美術館の以前から建物が気になり、行ってみました!
企画展は現代アート展『トラベラー まだ見ぬ地を踏むために』
建物は外から見ると、狭い感じでしたがガラス張りの入口から館内に入ると広い美術館で地下3階までの地下美術館でした。
DSCF4995DSCF4998DSCF5004DSCF5003
展示作品は沢山ありましたけど、得に気に入るような作品が見つからなかったです・・・
現代アートは何でもありですが、行くと何か面白い作品が見つかるのですが、今回は・・・

夜は、食事会!!

2018/2/3 土曜日

食事会

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:46:49

お客さんたちと夜ごはん食べましょうと佐賀まで!
一軒目に【中国料理 栄志】 
四川料理の店でメニューの種類も多く、安い、美味い、辛くない
メニュー表を見たらあれもこれも食べたくなり、結構な数を注文!
もちろん焼餃子もあるので餃子&BEERで乾杯
ジャガイモを細く切った酢と少し辛い炒め物や鶏肉のサクサク炒めも噛んだ触感もよく美味しかったです
マーボー豆腐や他の品も美味しく、グラスの赤ワイン頼んだら、グラスに大盛り状態でサービスのいい店でした
DSCF4896DSCF4892DSCF4893DSCF4894  
 
二軒目はNBA佐賀支部会員の【BAR CASK】
女性バーテンダーの店で清潔感ある正統派のバーです。
カクテルとダークオリジンを頂きました
DSCF4897DSCF4898

三軒目は【ダイニングバー KORNER】
店内の広く、料理もいろいろあるバーです
ここでも肉やパスタなど注文し、よく食べました。
DSCF4899DSCF4902DSCF4903 
時計見たら01時ぐらいだったので解散、駅前のホテルで就寝
今回もお誘いいただきありがとうございました。
 
佐賀市内の繁華街は久留米と違って、営業してる店が多く、いろんな店に行けていい街だと思います。

2018/1/30 火曜日

オフ会

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:12:46

「三菱自動車マー...」の画像検索結果 img338
 
車好きの久々のオフ会
『九州エボオーナーズミーティング』
九州佐賀国際空港駐車場に50台ぐらい集まりました!
久々に会う方たちも居て、エボ談議
三菱自動車、生産終了した最後のスポーツカーなので皆さん、大事に乗ってる方たちばかりで、50台も集まるならエボ1からエボ10までの車種が集まるかと思いましたが、全14種のカーラインアップは揃いませんでした・・・
集まった車種はエボ2、4、5、6、6.5、7、7GT‐A、8、9、9ワゴン、10、10ファイナル
あと1と3だけでしたが・・・来なかった・・・
初代は1992年発売で所有してる方が少ないので、オフ会で勢ぞろいは難しいようです・・・
全種類=【Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ、Ⅵトミマキ、Ⅶ、ⅦGT-A、Ⅷ、Ⅸ、Ⅸワゴン、Ⅹ、Ⅹファイナル】

DSCF4864DSCF4823DSCF4825DSCF4831
DSCF4811DSCF4834DSCF4813DSCF4809  


長崎の米海軍佐世保基地からも6台参加してました。
ナンバープレートのひらがな部分が米軍基地関係者は【】なんです。
DSCF4801DSCF4828DSCF4848DSCF4829
日本のスポーツカーは外国人に人気があるので乗ってる人も多いようです。
ワイドボデー、ゼロファイターカラー、ジムカーナー仕様など個性ある車で楽しめました。
DSCF4856DSCF4852DSCF4846

2018/1/25 木曜日

マジンガーZ

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:00:04

マジンガーZ 『劇場版 マジンガーZ /INFINITY』
 
漫画家、長井豪先生の人気作が45年ぶりにアニメ映画で登場
子供の頃はカッコよくて毎週、TVで見てたマジンガーZ!
兜甲児(かぶと こうじ)が操作コックピットになるパイルダーでON!
ロケットパンチ、ブレストファイヤー、光子力ビーム、スクランダーカッターなどDrヘル、ブロッケン伯爵、アシュラ男爵が作った悪のロボットを倒して行くマンガで一番の代表作
今回の『劇場版 マジンガーZ』は地球滅亡をたくらむDrヘルをマジンガーZと世界の人類が救うストーリー
マジンガーZ、グレートマジンガー、ボスボロット、アフロダイなど、違うキャラも出てました
当時の声優さんではなかったですが、マジンガーZ、長井豪作品ファンだったら楽しめると思います。

OP曲はもちろんアニソン界の帝王、水木一郎のマジンガーZ!、ED曲は吉川晃司でした。

2018/1/21 日曜日

九州交響楽団 2018

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:47:01

DSCF4868 DSCF4869
【九州交響楽団inインガットホール】
 
指揮/松村秀明
曲目/
第1部:映画音楽
・サウンド・オブ・ミュージックメドレー
・マイ・フェア・レディ
・音楽劇
 
第2部
ヨハン・シュトラウスⅡ世
・ワルツ『春の声』
・シャンペン・ポルカ
・春のささやき
・ポルカ「狩」
スメタナ
・歌劇『売られた花嫁』より序曲
・道化師の踊り
 
今年は九響のニューイヤーコンサートに行けなかったので、城島町にあるインガットホールでクラシックでした。
 

2018/1/6 土曜日

広重展

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:49:06

DSCF4688 1024px-Hiroshige19_ejiri 【広重展】
 
浮世絵師で有名な四天王クラスと言えば、冨嶽三十六景の葛飾北斎、役者大首絵の東洲斎写楽、美人画の喜多川歌麿、東海道五拾三次の歌川広重
 
筑後船小屋駅前にある九州芸文館で『歌川広重展』が開催してます。
広重といえば、ヒロシゲブルーで有名なインディゴ染のような濃い青が使われてるのが特徴の浮世絵
当時の風景画ポスターのような印刷物なので出版元の違いもあり、保永堂版、行書版、隷書版の3社で違う絵で、保永堂版が最も有名な東海道五拾三次で江戸日本橋から京都三條大橋までの今回、全55枚を展示してます!
浮世絵展もいろいろと観に行ってますが、揃い組みは1度ぐらいの記憶で、なかなか本物のフルセット展示企画は少ないんです
有名な作品は出発の『日本橋 朝之景』大名行列が橋を渡るシーン、『蒲原 夜之雪』静けさの夜に深々と降る雪の景色、『庄野 白雨』突然の強風のにわか雨、『鞠子 名物茶店』奥の細道で有名な俳諧師:松尾芭蕉も立ち寄った店《うめわかな まりこのしゅくの とろろじる》とろろ汁が有名な今でも存在する店
他に行書版55枚の内10枚を展示、隷書版は55枚の内8枚展示、保永堂版との違いは絵も違いますが、いわゆるクローズアップ画面の違い
『東海道』シリーズ、ゴッホも模写をした『名所百景』シリーズの『江戸名所』『諸国名所』『伊勢名所』など芸文館で約150枚を展示!
広重の描いたシリーズ版は『東海道五拾三次』の出版社違いで小さめの狂歌人も入れて221枚、『東海道』人物東海道56枚、『五十三次名所図会』55枚、など他にも五十三次シリーズを何種類も描いてるので五十三次だけで5~600枚は描いてます。
東海道五拾三次シリーズは北斎が広重より先に描いてたようですが、広重の方が大衆に人気が出て、東海道シリーズの広重で人気絵師になったという事です。

浮世絵は、《絵師》・《彫師》・《摺師》の3人の職人で出来上がるので彫師も摺師も忙しい日々だったのでは??
DSCF4690 DSCF4692 DSCF4693
空もヒロシゲブルーでした
2月4日まで、九州芸文館で開催です。 

2018/1/1 月曜日

元旦

Filed under: 個人日誌 — nko @ 0:00:03

朝日 元日 2018
謹んで初春のお慶びを申し上げます

次ページへ »

HTML convert time: 0.467 sec. Powered by WordPress ME